価値を大切にする生き方 part2

こんにちはFULL of STARSです。

 

前回は「価値」について、特に一番大事なのは「自分の価値」だということをお伝えしました。

 

また、自分の価値を高めていくことの重要性についてもお話させていただきました。

 

では今回は、どのようにして自分の価値を高めていけばいいのかをいくつかピックアップしてお伝えしたいと思います。

 

自分の価値を高める①:知識・スキルを身につける

まず1つ目は、「知識・スキルを身につける」です。

これに関して異論がある人はほとんどいないでしょう。

 

知識やスキルを身につけることは、最も安全で最も効率的な投資です。なぜなら、この付加価値には一切税金がかかることはないですし、また自分のスキルがマイナスになる(投資でいう元本割れを起こす)こともないからです。

 

新たな知識やスキルが身につくと、自分の今いるステージから上がることができ、見える景色や環境もそれに伴って変化していきます。

 

つまり、知識・スキル(価値)をプラスした自分に見合った価値のものに囲まれるということです。

 

特にこれからの時代は、企業が定年まで雇い続けてくれなくなることは確実です。

そうした時に、自分自身に何らかの知識やスキルがないと、ステージを上がることができないだけでなく、生き残っていくことも難しくなります。

 

「何を身につけたらいいかわからない・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんが、そういった方にはまずたくさん本を読むことをオススメします。

私も少しでも興味のある分野で面白そうな本がある時や、考え方が面白いなと思う人がオススメしている本は迷わず購入して読むようにしています。

本は、間違いなく普段皆さんが接している日常にはない情報が詰まっていますので、価値観を広げる最も有効な手段です。

ぜひ読書の習慣を身につけましょう。

 

自分の価値を高める②:健康を保つ

2つ目は、「健康を保つ」です。

そりゃあ健康でいることがいいことなのはわかってるし当たり前!と思われるかもしれませんが、健康の大切さを本当にわかっていて実践されている方は少ないのではないでしょうか。

 

言うまでもありませんが、自分は自分の身体でできています。

精神と現実世界を繋ぐ役割をしているのがこの身体です。

せっかく素晴らしい精神を持っていてそれを現実世界で実現しようとしても、それを媒介する肉体にエラーが発生していると、世の中に正しく伝達できません。つまり上手く精神性を実現できません

極端に言うと、①でせっかく身につけた知識やスキルも、それを体現する肉体に支障があると全て無駄になってしまいます。つまり自分の価値を高めることができなくなってしまいます

逆に、肉体のエラーが精神にも影響を与えてしまうことは科学的にも証明されています。

 

要するに、それだけ身体を大切に扱う=健康を保つことは重要だということです。

 

では具体的に何を考えればいいのでしょうか。

このトピックは奥が深いので改めて別の記事にしたいと思いますが、以下の3つのアクションが重要です。

 

1)身体に良いものを入れる(悪いものを入れない)

2)身体の機能を強化する

3)悪いものを出す機能を高める

 

もう少し具体的に例を挙げてみます。

 

1)有機、天然のもので栄養価が豊富な食材を摂る。添加物や重金属など人体に有害なものを避ける。口から入るものだけでなく鼻や皮膚から吸収されるものにも意識を向ける。etc

2)定期的に運動する。体温を高く保つ。瞑想する。etc

3)腸の働きを活性化させる。腸を休ませる。デトックス効果のあるものを摂る。etc

 

センシティブな内容になりますが、間違ってもマスクを常に身につけたり、菌やウイルスを全滅させることではないので勘違いしないでいただきたいと思います。

 

もっと細かく記載したいところですが、長くなってしまいますので別の記事を参照していただければと思います。

 

自分の価値を高める③:心の状態を整える

は???と思われるかもしれません。笑

そもそも心の状態を整えるってどういうこと?と思われるでしょう。

しかし自分の価値を高めようとするのであれば、いや良い人生を送ろうとするのであれば、心の状態を整えることは最重要課題です。

 

もっとも、心の状態を整えることに関して勘違いが蔓延しているのが現状です。

 

多くの人は、

 

物質的に豊かになる→余裕が生まれる→心の状態が整う

 

というフローだと思っていますが、実際は

 

心の状態が整う→意志や目的が明確→それ以外のことは気にならない→余裕が生まれる→自分の価値が高まる→物質的に豊かになる

 

というフローが正しい在り方です。

 

つまり、物質的に豊かにならないと心の状態が整わないと考えている人は、一生豊かになれないということです。

 

物質的な豊かさを求めることが間違っていると言っているのではありません。

本気で豊かさを求める人は、心が整っており意志や目的は明確です。

 

要は 覚悟 が明確にできています。

 

「心の状態を整える」とはつまり、自分の人生を生きる覚悟ができているかどうかということになります。

 

こちらも、これ以上は話がかなり深くなってしまいますので、また別の記事で書かせていただければと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

皆さんが自分の価値を高めるために今できること・すべきことが少しでも明確になれば幸いです。

 

では今回も最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)

次回もどうぞお楽しみに〜!

 

 

 

fullofstars.hatenablog.com

 

価値を大切にする生き方

こんにちは、FULL of STARSです。

前回までのお金の話では、「価値」というワードがたびたび出てきたかと思います。

価値という言葉自体は、「お金の価値」以外にも様々な使われ方がされます。

 

モノの価値、時間の価値、株の価値、会社の価値、人の価値・・・etc

 

たくさんの価値が存在する中で、最も大事な価値は何だと思いますか?

 

私は、自分の価値だと考えます。

(人により意見が分かれるかもしれませんが・・・)

 

何となくそんな気もするけど、よくわからない(^^;)という方も多いと思いますので、「自分の価値」とその他の価値の関係性について見ていきたいと思います。

 

自分の価値を考える

「自分の価値」と聞くと、何となく「そんな尺度で計られたくない」という拒絶反応が出てしまいそうですが笑、自分の人生において自分の価値についてしっかり考えることは非常に重要なことです。

 

さて、なぜ自分の価値が最も重要なのか。

結論から申し上げると、自分を取り巻くあらゆるものの価値は自分の価値で決まるからです!

 

いやいやそんなわけないでしょ!

だって、お金の価値だって株の価値だって自分では決められないじゃないか!

 

という声が聞こえてきそうですね。

 

しかしここで間違ってはいけないのは、「価値=値段」ではないということです。

確かに株価(株の値段)などは自分の力だけで決定するものではないですが、「価値」となるとそうではありません。もっぱら自分の価値から評価することになります。

 

具体例を挙げてみましょう。

 

1)年収10億円の会社経営者

2)年収500万円の会社員

 

①この2人が宝くじで100万円を当てた時、100万円に対する認識はどのように違うでしょうか。

ほとんどの場合、2)の方にとっての100万円の価値のほうが、1)の方にとってのそれよりも高いことは想像できると思います。

 

②では、「法人税に関する新ルールの施行」という情報に対しての認識はどうでしょうか。

税に関する仕事をしている方や税金マニアなどでない限り、この「情報の価値」は1)の方にとってのほうが高いでしょう。会社経営者にとって、会計に関することは法人の利益につながることなので非常に敏感であることがほとんどです。

 

 

このように、同じ値段、同じ内容のものであったとしても、それを受け取る人によってその価値は大きく変わります。

 

つまり、あらゆるものの価値を決めているのは自分自身だということです。

 

また面白いのは、私たちは無意識に自分の価値に見合ったものばかりを手にしたがります。反対に自分の価値に見合っていないものは、自然と離れていきます。

 

つまり…

 

より高い価値のものに囲まれるためには、自分の価値を上げる必要があるということです。

 

 

皆さん、「自分の価値」上げてますか?

 

 

次回は、「自分の価値を上げる」をキーワードに具体的にどのように自分の価値を考えるべきなのかをお伝えしたいと思います。

 

今回も記事をお読みいただきありがとうございました(^^)

 

大事な大事なお金の話 part2

さて、前回お金の本質は「価値の交換」であり、お金は所有している人の価値をさらに高めるためのツールの一つにすぎないというお話をさせていただきました。

 

では、価値を高めるための交換とは具体的にどのようなことを指すのでしょうか?

 

価値を高めるための交換

「お金を使う」というとまず思い浮かぶのはショッピングではないでしょうか?気軽なショッピングも「価値の交換」をしていることには変わりありません。

 

では、ショッピングにおける価値を高めるための交換とはどういったものでしょうか?

 

それは前回の記事でも書いた通り、そのモノの価値が今自分が持っているお金の価値よりも高い(または高くなるだろう)ということに焦点を当てて交換することです。

 

例えばどういうケースがあるか、パターン分けしてみたいと思います。

 

【パターン1】大して欲しいモノでも必要なモノでもないけど安いから買っておく。

これが一番最悪なケースです。

もしかしたらお金よりも価値が低いのに購入しているかもしれません・・・

なぜなら、それを買っても実用性に乏しく、さらには「手に入れた!」「やる気が出る!」というようなメンタル面への付加価値も望めないからです。

 

 

【パターン2】欲しいモノが安くなっていたから買う。

パターン1よりもましなケースです。

「欲しい」と思っていたモノなので、手に入れた時のメンタル面への付加価値は高いですが、「安くなっている」=何らかの劣化(流行遅れ、消費期限間近etc)があるということなので、手にしてから短期間で自分の中での価値が下がってしまう可能性が高いです。

 

 

【パターン3】欲しいというより日常で必要なものだから買う。

「必要なもの」という意味で価値は高いです。

一方で、買わないという選択肢がない分「お金がなくなった・・・」という喪失感を覚えやすいのもこのケースです。つまり、「価値を高めるための交換」という考え方を身につけておかないと一番ダメージを受けやすいケースと言えます。

 

 

【パターン4】手に入れたらテンションが上がる、買うのが夢だったレベルのものを買う。

ショッピングの「成功例」と言えます。

手に入れたモノは、自分にとってその値段以上に非常に価値のあるモノであるはずです。つまり、ショッピングをする(お金を使う)ことで自身の価値が上がっているということです。もちろんモノの価値が高いというだけでなく、その時の自分のメンタル面への付加価値、購入するために積み重ねた時間や労力なども自分にとってプラスとなっています。

 

以上、大きく4つのパターンに分けて見ていきました。

 

これはモノの購入だけでなく、お金を使うあらゆる場面で応用することができる考え方です。

 

一度現状のお金の使い方を思い出していただいて、あの時の使い方はどれに該当するかな?あれは価値を高める交換になっていたかな?と見直してみてください。

 

次回は、この内容をもう少し深掘りして「価値」とは何かということを考えていきたいと思います。

 

 

それでは次回もお楽しみに!

 

ご覧いただきありがとうございました^^

大事な大事なお金の価値のお話

f:id:fullofstars-sho:20210314203101p:plain


 最初の投稿にしてはいやらしい内容でしょうか。笑
 皆さんは「お金」というものに対してどういうイメージを持っていますか?
これを読んでいただいてる方もそうですが、特にお子さんがいらっしゃる方は、お子さんにも一度聞いてみてください。

 

 色んな意見が出てくるかと思いますが、恐らく「いっぱいある方が嬉しい」と思っている方がほとんどではないでしょうか。

もちろんいっぱいあると嬉しいのは確かですし、いっぱいあるに越したことはありません。しかし、その前に「お金」の本質を理解していないと、お金中心でお金に振り回される人生になってしまいます。

 

 また、私たち大人がそこを正しく理解していないと、子どもも正しく「お金」を理解できません。これを機に、大人も子どもも「お金」に向き合ってみてください。

お金の歴史から学ぶ

 お金がどうやってできてきたのか、改めて小学校の頃の授業を思い出してみましょう。そこに全ての答えが詰まっています。

 

 昔々、人々は欲しいものがあった時にどうやってそれを手に入れていましたか?そう、自分が持っているものと交換して欲しいものを手に入れていました。

 

これが物々交換ですね。

 

 欲しいものと同じぐらいの価値があるだろうと思う自分の持ち物を差し出して、相手が納得すれば交換成立です。昔はこうやって経済が成り立っていました。

(実は経済の起源は物々交換ではないという説もありますが、それはまた別の記事で。)

 

 しかし、この物々交換では都合が悪いことがありました。それは、交換するために保管している価値のあるものが腐ってダメになってしまうということです。つまり、保管している間に価値が下がってしまうということ。

 

 そこで、価値があって保管していても時間の経過によって価値が減らないものをみんなが持つようになりました(塩、貝殻、布など)。

 

これは物品貨幣と呼ばれています。

 

 これで価値が下がる心配はなくなりましたが、ここでもまた問題が。大量の取引をする時に、持ち運びが非常に大変ということです(例えば、塩100kg分の価値があるものが欲しい時に、塩100kgを持っていかないといけない・・・)

 

 この不便さから生まれたのが貨幣ですね。 ここから貨幣経済が始まり、様々な変化を遂げて現代に至ります。

 

 さて、この歴史からわかる「お金」の本質は何でしょうか?

 

 そうです、「お金」の本質は「価値の交換」です。

 「何だそんなことか」と思った方もいらっしゃるかと思いますが、お金の役割が価値の交換であることを理解し、日々の生活で実感できている方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか?

 

価値の交換ってどういうこと?

 具体例で見てみましょう。

 例えば、あなたは1万円で欲しいバッグを購入しました。バッグが手に入って嬉しい反面、1万円を使ってしまった(無くなってしまった)ことに喪失感も覚えるのではないでしょうか?しかしこれは、あなたが価値の交換というものを正しく理解していない証拠です。

 

 今回の場合、自分が持っている一万円よりもバッグの方が価値があると判断したから購入したわけです。

 自分の一万円札の価値バッグの価値

 逆に、バッグよりも自分が持っている一万円の方が価値があると判断した場合は購入に至りません。

 自分の一万円札の価値バッグの価値

 

 つまり上記の例の場合、一万円を持っているあなたとバッグを買った後のあなただと、バッグを買った後のあなたの方がより大きい価値を手にしていることになります。

 

 それにも関わらず、一万円が無くなったことに対して嘆くということは、お金だけに価値があると思い込んでしまっているということになります。

 

 この思い込みはとても危険です。お金を絶対的な存在に祭り上げ、お金が手元にないととても危険だと錯覚してしまいます。

 

 しかし本当に危険なのは、お金の価値だけに縛られて、

 

それ以上の価値のものと交換しないこと

 

なのです(つまりお金を使おうとしないこと)。それは、自分の価値を高めることを放棄していることと同じことです。

f:id:fullofstars-sho:20210314230514p:plain 

 そしてこの態度は、自然と周りに、特に子どもに伝染していきます。子ども達も知らず知らずのうちにこの思考が当たり前になってしまい、結局お金に振り回される人生を繰り返してしまいます。

 

 こうなるとどうなってしまうのか・・・はまた別の記事で書きたいと思います。

 

 とにかく、お金の本質を理解することは、自分の価値を高め、より良い豊かな人生を歩むために必要不可欠なことです。この機会に一度ご自身の生活や考え方を見つめ直してみてください。

 

それでは、この記事はこれで以上とさせていただきます。

 

今後も引き続きよろしくお願いします。

初めまして!FULL of STARSです!

 初めまして、FULL of STARSと申します。

 FULL of STARSとは「満天の星空」という意味です。

 

FULL of STARSに込められた意味

 FULL of STARSには、地球上の誰もが空一杯に広がる「星=希望」を見ることができる未来にしていきたいという意味を込めています。

 

 具体的には、世間に流れる情報(経済、健康、環境、教育、スピリチュアルetc)の真実と本質が見えにくくなっている現代において、それらを知り、どのように考え生きていくべきかをお一人お一人に考えていただくことで、私たちの子どもや孫、さらにその先の世代の未来が少しでも明るくなるのではないかと考えています。

 

これから色々な分野のお話を掲載していきたいと思いますので、ぜひ楽しみながら時には深く考えながら読んでいただけると幸いです!

 

今後ともよろしくお願いいたします。